教育方針

基本教育構想

教育理念

photo

子どもたちは、無限の可能性を秘めています。
幼児期は、人間形成の基礎が培われる極めて重要な時期です。

近年、子どもを取り巻く環境も、情報化など、科学技術の進歩により、絶えず変化しております。そこで、本園では、今後の社会の変化にも対応できる能力を育てるために、遊びを中心とした楽しい集団生活の中で、豊かな体験を通して、21世紀を生きぬく力を育て、心も体も健やかな人間の育成に努めます。

(文部科学省、
  関係法令など)

  • 日本国憲法
  • 教育基本法
  • 学校教育法
  • 幼稚園教育要領
教育方針

教師の信条

  • いつもニコニコ
  • 情熱をもって
  • 素直な心で

(めざす教師像)

  • 愛情豊かな教師
  • 研修を深め、創意工夫に励む教師
  • 健康で温かさと厳しさの調和のとれた教師
  • 園児、保護者、地域の皆様、同僚から信頼される教師

年少組の教育目標

  • 喜んで登園して、友達と遊ぺるようになる。
  • 集団生活には、「きまり」があることを知る。
  • 身の回りのことが、できるようになる。
  • 身近な人と関わって、愛情や信頼感をもつ。
  • 道具の正しい使い方を覚える。

photo

年中組の教育目標

  • 周りの環境や友達と関わることを通して、好奇心や探求心を抱く。
  • 基本的生活習慣が身につき、「きまり」を守れるようになる。
  • 身近な自然に触れて、動植物に興味や関心をもつ。
  • 相手の話を注意して聞こうとしたり、経験したことを相手にわかるように話す。
  • 美しいものを見て、美しいと感じる。(新入園児は、「年少組の教育目標」も含める。)

年長組の教育目標

  • 年長の自覚をもつ。
  • 物事に進んで取り組む意欲と自信をもつ。
  • 文字や数量に対する感覚や、その記号的意味に気づく。
  • 人の話を聞いて、理解して、(短くとも)まとまりのある話をする。
  • 自分の考えや感じを言葉や体を使って表現する。
  • 友達と役割を決めて、協力して遊ぶ。